開張足からの外反母趾

こんにちは。ファンタスティックスタジオの荒川です。
今日は開張足と開張足から外反母趾への進行過程を書かせて頂きます。

・開張足とは?
横アーチの低下で指が扇状に広がった状態をいいます。
ハイヒールを常用すると体重がつま先にかかり、生じやすいです。

sei
上は正常足です。五本の指がアーチ状になっていて、赤矢印のところに荷重がかかります。

kai
上は開張足です。横アーチが落ちて第2,3,4指辺りに荷重がかかり、
痛みやタコが生じやすいです。

kai2
開張足を放置してトゥの狭いヒールを履き続けると靴の形に沿って
外反母趾に進行していきます。

tako
外反母趾で写真のような位置にタコがある場合は横アーチがかなり低下している状態ですので、
足の変形はもちろん、痛みなどなんらかの不調が生じてるはずです。
もっと悪化する前に早めの措置をしてください。

※開張足・外反母趾用のオーダーメイドインソール仕様の健康靴、ファッションシューズを製作しております。
お気軽にお問合せ下さい。
http://www.fantasticstudio.jp/
MAIL: info@fantasticstudio.jp
LINE ID: @fantasticstudio
TEL: 0246-68-7171

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です